トップ > 展示 > 企画
倉敷民藝館 開館70周年記念
企画展「吉祥文あれこれ」
平成29年12月8日(金)〜平成30年6月3日(日)
 平成30年(2018年)11月15日に倉敷民藝館は開館
70周年を迎えます。

それにちなみ、おめでたい意味を持つ吉祥文を主軸
とした企画展「吉祥文あれこれ」を開催いたします。

古来より暮らしの中で親しまれてきた鶴亀や松竹梅の
文様は、長寿の意味を持つ吉祥文です。当館所蔵品に
も筒描(つつがき)(筒にいれた糊で布に模様を描き、
描いた部分を防染して染色した布)や模様絣(もようがすり) (織る前に模様にそって一部を染め分けた織糸を使い、 模様を織り出した布)などの染織品、陶磁器、藁細工 などに多数見うけられます。そのほか日本の
型染の型紙や地元岡山県倉敷市の花むしろをはじめ、 韓国・李氏朝鮮時代の民画、中国の染織品や菓子型
など、吉祥文を持つ東洋の民藝品もあわせて約200点を 3部屋にて展観いたします。



公益財団法人 倉敷民芸館 710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-11 Tel 086-422-1637 Fax 086-476-8446
Copyright(C) 2013,2014