トップ > 展示 > 関連企画
<会期中のご案内>
●ワークショップ「合羽刷り体験」
日 時:令和2年9月5日(土) 午前10時〜11時30分 午後1時30分〜3時
内 容:合羽刷りは型染の原点とも言うべき染色技法です。木綿ハンカチもしくは
    帆布コースターに型染めします。当館でご用意している型をお使い頂く
    ことも、オリジナルの図柄を考えて型を切り抜いていただくことも
    出来ます。作った作品はお持ち帰り頂けます。
講 師:当館職員
参加・材料費:ハンカチ、コースターともに700円
      (当日会場にてお支払い下さい)
       ※別途、要入館料(岡山県民藝協会員および
        倉敷民芸館ファンクラブ会員は入館無料)
持ち物:エプロン、型を彫る方は細いカッターナイフ、カッターマット、
    油性マジック
会 場:倉敷民藝館内にて
定 員:10名(小学生以上)
申込先:要予約 3月10日10時より受付開始、定員に達し次第受付終了します。
    ※定員に達した為、受付を終了しました
問合先:倉敷民藝館 電話 086-422-1637(開館日の9時−17時まで)

●「民藝市場」
  開催日:令和2年9月19日(第三土曜日)
  会 場:倉敷民藝館特設ギャラリー【入場無料】(※雨天決行)

●リニューアルオープン記念 ギャラリートーク「古民家再生を考える」開催のお知らせ
 工事竣工にあたり、今回設計を担当された建築家であり倉敷民藝館理事の楢村徹氏と大原謙一郎館長が それぞれの着眼点から古民家改装と町並み保存との関係についてお話し頂きます。
本イベントは3月14日(土)に開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10月3日(土)に日程を変更し 開催する運びとなりました。
日 時:令和2年10月3日(土) 午後14時00分−15時30分
講 師:楢村徹氏(倉敷建築工房・楢村徹設計室主宰、倉敷民藝館理事)、大原謙一郎(倉敷民藝館館長)
参加費:要入館料
会 場:倉敷民藝館いろりの部屋
定 員:先着15名 ※当日受付・予約不要



Copyright(C) 2018公益財団法人 倉敷民芸館 710-0046 岡山県倉敷市中央1-4-11 Tel086-422-1637 Fax 086-476-8446